中堅・中小企業の経営者が望む成功をまねくビジョン志向型人事賃金システム  キャリアパス対応賃金制度改訂

TOP


ビジョン志向型
   人事賃金システム
人事評価制度
目標管理制度


■従業員の行動変容

意識改革と動機づけ
目標達成研修
  (意識改革)


■成功のために
セルフイメージ・コーチング
目標達成の心理学
企業文化(社風)
目標のストレスの克服
最終結果アプローチ

■賃金制度の整備
>賃金診断
  
労働生産性
  ◆固定費分析
  ◆賃金水準
  ◆最低生計費


Q&A
 ●賃金診断

 @経営数値分析(労働生産性)からの賃金制度の健全度評価
 付加価値に占める人件費の割合を労働分配率といい、次の表の数値を上回っていると、稼ぎに対して人件費の割合が大きいことを示し、賃金の負担が大きすぎることを示しています。
業種(例) 労働分配率
総合工事業
食品製造業
各種商品卸売業
各種商品小売業
飲食店  
老人福祉・介護業
49.0%
39.2%
35.7%
38.9%
52.3%
70.3%
労働分配率(%)=(人件費 ÷ 付加価値)×100
〈付加価値高=加工高、売上総利益=限界利益)
(人件費総額=給与・賞与の他、役員報酬、法定福利厚
生費、福利厚生費、教育研修費等)

TKCの平成2411日〜平成24年331日」までに
決算が終了した企業の数値より計算(優良企業)
 
 A賃金水準の同業他社比較、地域水準比較、賃金分布分析

 会社の賃金水準を、地域ごとの賃金水準、業種ごとの賃金水準などと比較・分析することにより、課題が見えてきます。また、社員の賃金をプロットすることにより、人手不足、採用難に対する初任給水準、賃金の年功性の判断もでき、課題に応じた制度改善が可能となります。
                               (賃金プロット君V1で作成)
 B賃金制度のステップ分析(年功給、職能給等)
 C理念ビジョン浸透度分析
 D今後の対策と提案事項
n ●退職金診断

 @経営数値分析(労働生産性)からの賃金制度の健全度評価
 A退職金制度分析
 B退職年金制度分析(積立必要額と積立過不足額)
 C今後の対策と提案事項
                            メールでのお問い合わせ、Tel: 03(3843)8715)


            Copyright(c)2014 OfficeF21 All rights reserved