中堅・中小企業の経営者が望む成功をまねくビジョン志向型人事賃金システム  キャリアパス対応賃金制度改訂

賃金診断

賃金水準

 会社の賃金水準を、地域ごとの賃金水準、業種ごとの賃金水準などと比較・分析することにより、課題が見えてきます。また、社員の賃金をプロットすることにより、初任給水準、賃金の年功性の判断もでき、課題に応じた制度改善が可能となります。
 ポイントは、会社を維持・成功させることに力点を置いて分析し、解決策を見出すことです。

わが社の賃金水準は

>最低生計費

 賃金水準を評価するとき、標準生計費を把握した上で、水準比較を行えば、応分の賃金を支払っているかどうかの判断ができます。
 地方自治体等が公表している標準生計費は、非消費支出が含まれていませんので、負担費修正の補正が必要となり、Bが非消費支出を含んだ標準生計費となります。



                           メールでのお問い合わせ、Tel: 03(3843)8715)








            Copyright(c)2014 OfficeF21 All rights reserved