中堅・中小企業の経営者が望む成功をまねくビジョン志向型人事賃金システム  キャリアパス対応賃金制度改訂

成功のために

>最終結果アプローチ

 最終結果アプローチとは、下図の目標を達成している[将来の今の現実]時点から振り返り、その時点では過去となっている[今の現実]をどのように改善するべきかを、経営計画にまとめ、実施に移していくやりかたです。

ビジョン志向型人事賃金システム、最終結果アプローチ、経営計画

 目標が実現したときの状況をリアルに想定でき、その地点に到る方法論を、時間軸をもった経営計画に落とし込めば良いのです。

                           メールでのお問い合わせ、Tel: 03(3843)8715)






































            Copyright(c)2014 OfficeF21 All rights reserved